口臭  あなたの努力を無駄にする?

印象が左右される口臭

モテる体を鍛えて、モテにつなげる。日々、努力されていることでしょう。

その努力を台無しにしてしまうことがあるということも、実は、あるのです。

例えば、自分のが発するにおいです。その中でも口臭が気になるという方が増えているのをご存知ですか?

気になる匂いについて聞くと、「口臭が気になる」という方が、男女を問わず多いのです。

アンケートを取っても口臭が上位になります。それほど「口臭」は私たちの身近な悩みの種と言えます。

体が引き締まっていて、健康なのに、口臭がクサかったというだけで、相手に残す印象が変わってきます。

「体を鍛えて、精力のあるかっこいい人」という印象は陰に隠れてしまい、「口臭のキツイ人」だったという印象を残すのであれば非常にもったいないことだと思いませんか?

 

モテない原因の一つ

体を鍛えて健康になっても、マイナスとなる口臭などの対策をせずに、相手からコミュニケーションを拒否される結果となることがあります。

それでは、せっかく筋肉を鍛えても、コミュニケーションスキルを磨いても、その努力が無駄になってしまいます。

女性は、清潔に敏感です。男性は汚くても、くさくても平気かもしれませんが、女性はにおいも含む清潔感に敏感なのです。

 

エチケットとして認識され始めています。

日本人は外国の方のようにハグをするなどの習慣がなく、近親者とも距離を置く文化を持っていたため、口臭をあまり気にしなかったといわれています。

しかし、最近は気になる人が増えています。病院に行くケースもあります。

また、 病院でも口臭外来が設置されているところもあります。日本の社会でも、口臭への関心が徐々に高くなっていると言うことができるでしょう。


気づくのはどんな時

口臭があるといっても、 口臭があるかどうかは実は自分では分かりにくいものなのです。

気になり始めるきっかけとしては、友人、知人関係で話をしていた際、職場、仕事で相手の口臭が気になったり、それがきっかけで自分の口臭が大丈夫かなと心配になったりし始めたということがあります。

それから、実際に家族、身近な人からの指摘があった場合には自覚するということになります。

「家族の中で夫婦子供から言われた」ことがある。「友人や恋人、知人からそれとなく言われた」ことがある。

自分で自覚し始めたケースもあります。自身でもいつも口の中がネバネバした感じがして、口臭があるのではないかと気になる、などです。

 

うんちくさい

一番ひどい表現だとうんちくさいなんて言われてしまうことがあります。口臭は、口の中だけに原因があるだけではありません。

腸内環境がよくないと、口臭としてにおいが出てきますので、そういう意味で言うと、うんちくさいという表現も間違いではないのかもしれません。


思い込みが強すぎ、神経質になりすぎる場合。

人にはある程度の口臭はあります。種類の違いはあるですが、どなたの口の中にも細菌や酵素が存在していますので、においがあるのは当たり前です。

しかし、一部の神経質になりすぎる方は

「周囲の人の迷惑になっているのでは?」

「自分の息のせいで、この部屋がクサくなっているのではないか?」

「自分の口臭のせいで相手に嫌な思いをさせているのではないか。」

「彼らは、彼女たちは、この後、私がいないときに私の口臭のことを話題にしているのでは?」

口臭が原因で対人関係もうまくいっていないのではないか。」などと不安に思うことがあります。

自分の息を手などの吹きかけてにおってみるなどの行動が頻繁に出ることがあります。

実際に自分で思っている口臭の程度と、他の人が感じている口臭の程度は異なることがしばしばあります。

気にしすぎている人は実際の測定値よりも深刻に考えていますし、気にしていない人でも、思っているよりも測定値で大きく出る場合があります。

原因

口臭といっても実はたくさんの原因があります。

「腸内環境が乱れた場合」「虫歯」「歯周病」「舌」「日常生活の中で臭いの強い食べ物を食べることが多い、または食べた後」「身体の病気が原因となるにおい」などです。

原因に対して対策をすることが大事です。

 

予防と対策は2つの視点から

予防と対策を考える上で2つの視点を持つ必要があります。

それは、口腔内環境を整えることと腸内環境を整えること。

この2点が大事になります。

口臭というと歯科医院に行けばよいと考える人もいるのですが、歯科医院で治せない、身体の内側からくる口臭もあります。


食後すぐに口臭が出やすくなる食べ物は?

肉類やニンニク、ネギを食べたりコーヒーを飲んだりすると出てくる食事が原因になっている口臭もあります。

もともと口臭がある人が肉類、にんにく、ネギなど臭いの強い食べ物を食べたり、コーヒーを飲んだり、喫煙、飲酒をしたりした時は、臭いの掛け算になってしまいますので、口臭がひどくなります。

もともとの臭い息に、たばこのお酒の臭いが混合し、複合して強いニオイになるからです。

ちなみに、口臭が気になるといってもにんにくは、体の健康、スタミナアップに必要な栄養素がたっぷり入っている食材です。是非摂りたい食材です。

効能やにおい対策はコチラ

 

虫歯、歯周病による口臭

「虫歯」と「歯周病」が原因になってる場合には歯医者にかかり、治療をする必要があります。

「虫歯」と「歯周病」は口臭に大きく影響していることが多いです。口臭の種類によって臭い方も様々です。

 

特徴のあるにおいも

歯周病による口臭は玉ねぎの腐ったようなにおいがするのが特徴です。

 

舌の表面は、ざらざらでこぼこしていて、その中にはたくさんの食べかすや古い細胞などがたまります。

細菌が繁殖し、その細菌たちが腐敗臭を発します。これが、舌から口臭が発生する大きな原因です。

なおし方と対策

なおし方は、その原因に対して適切な治療、改善などを行う必要があります。

歯医者で受ける治療

口の中に原因がある場合、歯科医院では、口腔内環境を整えることから始めます。

歯石がある、ということは、歯に菌のかたまりが付いているということになります。

これが口臭の原因ですので、取り除きます。この他、虫歯があれば、その治療を行なっていきます。

歯医者さんで、正しい歯磨きの仕方の指導をしてもらうこともあります。

プラーク対策

日々歯の表面に付着するプラーク、いわゆる「歯垢」も菌のかたまりなので、正しい歯磨きによって取り除いていきましょう。


徹底的に調べる方法

改善がみられない場合は、内科的な疾患の可能性もある場合もあります。 大学病院や総合病院などに「口臭外来」がある所もあります。

専門の科を受診することで、口臭測定器などを用いて、原因が特定できるケースもあります。


栄養素

腸に吸収されるニオイの元が、最終的に口臭となります。 しかし、腸に吸収される前にニオイの元を解消することができれば、そのことが原因となる口臭は改善されることになります。

効果があるものとして知られているのがシャンピニオン(マッシュルーム)から抽出される「シャンピニオンエキス」です。

シャンピニオンエキスは、腸内で作用し、善玉菌を増やすことで、腸内環境を整えると言われています。

また、腐敗物質を作り出す悪玉菌の働きを抑えたり、ニオイの原因物質を中和したりする働きがあると言われています。

シャンピニオンエキスによるにおいの低減は、研究され、有効な実験データが発表されています。

そうしたデータによると、シャンピニオンエキスのニオイに対する改善作用は摂取する成分の量が多いほど効果が高く、より実感しやすいということを証明しています。

サプリメントを購入する際の一つの判断材料になります。


元から断つには?腸内環境が乱れた場合。

腸内環境が乱れた場合には、腸内の悪玉菌が増えて腐敗ガス、アンモニアなどの悪臭成分を出し、腸から吸収されていきます。

血液中のアンモニア濃度が高くなり、身体の中をめぐって、肺からガスが放出され、その後口からにおいとして出ます。

腸内環境が乱れたことが原因の場合には歯を磨く、口の中を爽やかにするマウスウォッシュなどでは対処できません。

元となる原因への改善が必要です。

 

根本的改善

腸内環境が乱れたことが原因となるにおいの対策は腸内環境を整えることです。

腸内環境を整えるというと難しそうですが、行うことは、摂る食品を変えることです。つまり食習慣の見直しです。

 

食べ物の選択

肉類や脂分の高いものばかりを食べすぎたりしないようにして、野菜、海藻類、発酵食品を摂るようにします。

バランスの良い食事を取るようにすると、腸内環境が整います。

体調を整える

体調を整え、腸内環境を整えていくことも大切です。生活習慣の改善を行います。

睡眠時間、喫煙、飲酒などの習慣を見直します。また、運動習慣があるとストレスを軽減し、体調をよくすることになります。

ストレスのかからない生活習慣を保つことが腸内環境を整えるのにも大事です。

生活習慣を改善することで腸内環境が少しずつ変わっていきます。

 

健康になる

口臭対策というと口の中のことばかり考えがちですが、腸内環境がにおいに影響することを考えると、健康になることを目指すとよいということになります。

健康になるための努力はすべて口臭対策ともなります。

 

即効効果や口臭抑制の効果のある商品を活用。

手軽に始めることができるため、口臭ケアのスプレー、トローチ、サプリメント、タブレットなども注目されています。

「しっかり歯磨きしているのに少しにおいが気になる。」

「歯医者に行く時間が取れないので、何か良い方法はないか。」

「病院に行くほどまではないのだけれど、改善したい。」

という方もいらっしゃいます。

そういった方々の中には、ケア商品を活用されている方も多いです。

また、最近は、口臭の研究も進んで、ケア商品にもその成果が取り入れられてきていますので、信頼できる商品も増えてきています。

 

おススメ

現在口臭対策については様々な研究がなされていますので、その特定の原因と有効な対策のある商品を使ってケアしてみましょう。

スプレーで口臭を抑える

「オーラクリスター・ゼロ」

口臭スプレーでサッと口臭ケアできる「オーラクリスター・ゼロ」。

オーラクリスターゼロは、1本で4つの働き! (歯周病・歯肉炎・虫歯予防・ホワイトニング)

 

「オーラクリスターゼロ」 を使って口臭ケアをした方がよい方とは?

女性に好印象を与えたい男性の方

・彼氏(彼女)とのデート時に口臭ケアする方

・カップルでのデート時の口臭ケア

・老若男女問わず、口臭ケアをされている方

・焼肉やにんにく料理、お酒などを摂取される方

・仕事中や友人と会話される機会がある方

・歯をきれいに保ちたい方(ホワイトニング、虫歯・歯肉炎・歯周病予防)

・自分では分からない口臭のお悩みをお持ちの方

・旦那さんの口臭が気になる主婦の方

・お子さんから息が臭いと言われる父

・母・爺・婆の方

・お友達や仕事中でお客さんや先方の方に息が臭いと思われたくない方

「オーラクリスター・ゼロ」は

【特徴1】シュっとするだけで3大口臭予防を同時に予防!

スプレータイプだから、持ち運びさと即効性かつ低刺激で気になる口臭をすっきり!

【特徴2】殺菌テスト99.7%の口臭スッキリ効果!

口内から発生する3大口臭と言われる口臭の原因

①硫化水素 ②メチルカプタン ③ジルチルサルファイド

で発生する臭い菌を殺菌実験テストで99.7%除去を実現しています。

【特徴3】お口トラブルにもOK、1本で4つの働き!

スプレー後に一緒についてくるブラッシングを併用すれば、

①歯周炎予防 ②虫歯予防 ③歯肉炎予防 ④ホワイトニング

も期待できます!お口のトラブルを避けるためには予防をし続けることが大切です。



 

乳酸菌に注目

〇ラクレッシュ

オーラルケアも菌活の時代

歯周病・虫歯になったことのない 健康な子供の口の中から発見されたヒト由来の乳酸菌があるのですがご存知ですか?

乳酸菌はお腹の健康だけのものではなくなりました。 歯周病・虫歯菌・カンジダ菌の抑制に効果的な『L8020乳酸菌』が 広島大学の二川教授によって発見されたのです。

L8020乳酸菌とは? L8020乳酸菌は、歯周病・虫歯になったことのない 健康な子供の口の中から発見されたヒト由来の乳酸菌です。

L8020乳酸菌は口腔内環境を整える善玉菌には影響が少なく 歯周病・虫歯菌・カンジダ菌などの悪玉菌の発育を抑制する効果があります。

実験では歯周病菌・虫歯菌を99.9%以上減少(死滅)させた結果が確認されています。

歯周病は体全体に悪影響 歯周病によって炎症が起き、歯茎に歯周ポケットが形成されると 、そこから体内に細菌が入り込み、全身の組織や臓器に影響を与えると考えられています。

全身の健康を守るためにも口腔内の健康が大切です。 このようなL8020乳酸菌の特性を活かした、全く新しい口腔ケア商品がラクレッシュです。

市販の口腔ケア用品を色々使ってきたけれど、口臭・歯周病の悩みが解決しない… そんな方にいままでと全く違うアプローチのラクレッシュをお勧めします。

善玉菌は残し、悪玉菌だけに効く!というL8020乳酸菌の働きを活かした 全く新しいアプローチの商品です。


喉から来る口臭

ルブレン 喉・口臭トローチは、「口臭を除去する」 医薬部外品です。

喉口臭とは、口の汚れ、あたかも喉からにおうような口臭です。

舌奥には、食べカスやタンパクなどの汚れが一番たまりやすい場所なので、歯磨きをしても口の奥はきれいにならず、菌が増殖し口臭悪化の原因になります。

このトローチは、「口臭を除去する」「のどの炎症による、のどのあれ」等への効果が認められています。

舌苔や膿栓が溜まっていると口臭が止まりません。

しかし、血が出るまで舌磨きをして味覚障害になる方や、扁桃を無理やり押して扁桃炎で高熱が出たりする人もいます。

 

ルブレン 喉・口臭トローチは、口腔内の殺菌・消毒、口臭の除去します。

のどの炎症による次の症状を持っている方に。

・のどの痛み

・のどのはれ

・のどのあれ

・声がれ

・のどの不快感

ルブレン 喉・口臭トローチの口腔への効能効果は以下の通りです。

・口腔を殺菌、消毒。口臭を除去する。

・歯磨きで届かない奥の絶対にも届く。

・のどの炎症によるはれ。痛みに効く。

・うがいで届かない喉の奥にも届く。

・トローチを舐める物理効果。

・お口が潤う。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする