開運、健康、美容、贈答品にも。パイナップルの魅力。

パイナップル、マンゴーなどの南の島のフルーツや肉、ウインナーに興味ありませんか?
おいしいだけでなく、健康にも役立つ食べ物を紹介します。他にもこんなお悩みも解決しちゃいます。

Contents

健康にも、贈答品にも、美容にも。パイナップルの魅力。


おいしいパイナップルが食べたい。」

「グルメな方へのプレゼントに何がいいかな?」

「健康志向が強い方に、贈るフルーツはなにがいいかな。」

「普段食べることのない希少性のある食べ物を食べてみたい。」

「自身へのご褒美としておいしいものが食べたい。」

贈答用、プレゼントには何がいいかな。」

「美味しくて、良いものを贈答用で選びたい。」

「南の島の食を味わいたい。」

健全な農業、畜産の実践を知りたい。

「手軽にパイナップル、マンゴーなどの南国フルーツが味わいたい。」

TVでも絶賛されているおいしいハンバーグが食べてみたい。」

テレビでも絶賛されたハンバーグはコチラ

南の島と聞くだけでも、普段口にすることのない食品が思い浮かびます。南の恵みといえば、フルーツです。

パイナップル、マンゴーなどのフルーツがとてもおいしいです。フルーツの中には実は、健康、美容に役に立つ成分が含まれています。

このページでは、その成分や調理法を徹底的に解明してみました。

また、フルーツだけでなく肉もおいしいのですが、その人気の肉を使ったハンバーグが絶品なのです。自分で食べるのもいいですし、贈り物としても最適です。

良質なパイナップル、マンゴーなどのフルーツや肉が、実は、観光でも有名な石垣島で生産されているのです。石垣島の農園は先進的な取り組みも行っています。その取り組みについてもご紹介します。

石垣島の魅力 観光と食べもの

石垣島と聞くと観光地として有名です。旅行に行ってみたい。または、ツアーに参加して毎年行っていますという方も多い魅力のある場所です。多くの方が訪れている島です。

ダイビング釣りなどのアクティビティやレジャー、遊びに行くという目的をもって訪れている方も多いです。また、離島ツアーなどの観光もできます。レンタカーを借りて、島をめぐってみるのも楽しいでしょう。

見どころ 満載の絶景スポットもありますし、プライベートビーチ 、プール、ホテルでのステイを楽しむ方も多いです。天気が良ければ、夏の島、自然、海の美しさを感じることができるでしょう。

楽しみ方がたくさんある石垣島ですが、わすれられない魅力の一つが食です。沖縄そば 、パイナップルマンゴーなどの南国フルーツなどの豊かな恵みの食が魅力です。グルメ、食通の方にも石垣島の食はおススメです。
おいしいパイナップルはコチラ

食べ物が豊かなのは、暖かい気候のせいだろうと思う方も多いかもしれません。しかし、魅力があり、おいしい食事を提供するために、又は、お取り寄せで簡単にその恵みを味わえるようにするために、農園、牧場などが一生懸命に取り組んでいるからなのです。

石垣島に旅行に行ったときに、ご飯がおいしかったのはそんな努力のおかげだったかもしれません。暑い場所なのでパイナップルやマンゴーなどのフルーツも豊かですし、肉もおいしいです。

観光や健康を支える地道な要素である、農業、畜産などの取り組みも、お客さんが来るから、といって、テキトーに行っているわけではありません。むしろ、積極的に良い取り組みを行い、石垣島の食も魅力あるものとしているからなのです。

石垣島の観光が終わって、帰るときには、お土産を買わなくてはと思った方も多いでしょう。または、一度も行ったことがないけれども、南の島の食、パイナップル、マンゴーなどのフルーツや肉を食べてみたいという方も多いでしょう。

お土産も豊富です。ホテルでも、お土産屋さんでも豊富な種類のお土産を販売しています。パイナップルやマンゴーなどの南国フルーツやその加工品、肉とその加工品ウインナーなどがあります。

現代では通販の発達により、通販で石垣島の食材をお取り寄せすることができますので、あの肉が食べたい。パイナップルやマンゴーなどの南国フルーツが食べたい、というときには、お取り寄せして食べることもできます。

パイナップルで開運、金運アップ

明るい太陽の日差しに青い海。その近くのパイナップル畑でたくさんのパイナップルができる風景はまさに南国ならではです。フレッシュなパイナップルの味は格別です。

国外では、パイナップルというとハワイを考える方もいらっしゃることでしょう。ハワイの料理などでもよくパイナップルが使われていることが多いです。日本でもパイナップルは食卓にのぼることも増えてきている、ポピュラーで、みんなが大好きなフルーツですよね。

ビタミンやミネラルが豊富なうえ、パイナップルに含まれる酵素は食べ物の消化を助けます。パイナップルが肉を柔らかくしてくれるとともに、消化を早めてくれるすぐれた食材だからです。

パイナップルはヘルシーでビューティー効果のあるフルーツなのです。こうした効果があるため、体調がよくなって、開運効果もあると考えられるようになってきたのでしょう。

パイナップルは食べたり、見たりすることで運気を高める力を持っているといわれています。パイナップルは開運効果もあるとされ、縁起の良い食べ物なのです。 風水では、金運アップの効果があるとされています。

中華圏の中でも、パイナップルを「縁起もの」としてとても大切にしている方たちもいます。パイナップルは、お供え物としても欠かせない物です。

パイナップルの中身は黄色(金色)で、見るからに縁起の良さそうな色です。

パイナップルは、「豊かさ」「富」の意味合いを持つ果物とされています。金運アップ効果も期待できるといわれ、人気のフルーツなのです。こうした意味でもパイナップル は南国フルーツの王様 です。

パイナップルは風水アイテムとしても、とってもメジャーなものなのですね。

お家にパイナップルアイテムを飾ったり、身につけたりするだけで、「開運効果」をもたらしてくれそうです。

このページは魅力ある、モテる男女を作るためのページです。パイナップルは魅力ある男女を作るのにふさわしいフルーツです。開運して、金運アップして、お金にもモテたいですね(笑)。

(パイナップルで、楽しさもアップ)

この投稿をInstagramで見る

BlissClosetHawaiiさん(@blissclosethawaii)がシェアした投稿

魅力的なパイナップルのデザインアイテム

パイナップルを生産している地域では、風水、開運効果だけでなく、デザインのかわいらしさやおしゃれなグッズとして身近に取り入れられています。

パイナップルには、本当に可愛らしく、魅力的なアイテムがたくさんあります。

「富」と「幸せ」をもたらしてくれるといわれているパイナップルをぜひ身近に置いておきましょう。

ハワイやパイナップルの生産地では、パイナップルの図案、パイナップルモチーフのインテリアもたくさん見られます。パイナップルをモチーフにした可愛らしいグッズ、小物もたくさんあります。

アロハシャツ等のハワイアンファブリックの柄にも、パイナップルモチーフのものをたくさん見つけられます。お土産に最適なキルトや小物の定番モチーフにも、パイナップルがあります。

パイナップルモチーフのジュエリーも、簡単に見つけることが出来ます。パイナップルをモチーフにした指輪、ペンダント、イヤリングやネックレスは、ラッキージュエリーとなってくれることでしょう。

ネイルの図案にもなって指先をかわいくしてくれます。ワンピースやビキニのパイナップル柄は、南国風の甘い香りが漂うようです。ビーチサンダルには、南国のフルーツ、パイナップルが似合います。

(パイナップル柄が、かわいいですね。)

この投稿をInstagramで見る

mmiさん(@everkrack1213)がシェアした投稿


ホテルなどに泊まるとパイナップルランプ、パイナップルーテン、ソファーに貼られた生地の柄にもパイナップル、壁にかかった額の絵にも、パイナップルが描かれたものが見られます。

日常品の中にも、パイナップルのボタン、パイナップルの絵の描いているバッグ、ペン、ペンケース 、ポーチ 、ポストカード、メッセージカード、キーホルダー、スマホケースにも、パイナップルのデザインが見られ、パイナップル生産地に住んでいる方は普通に使っていたりします。

服の図柄にもイラストで描かれたパイナップルの絵が見られます。他にも、 ルームウェア、フェルト、ネクタイ、 ぬいぐるみ、器、グラス、クッション、トートバッグ、ポスター、ベビー服、帽子、パジャマとパイナップルをモチーフにして、描かれています。

(パイナップルのぬいぐるみ。見ているだけで楽しくなります。)

この投稿をInstagramで見る

うもも umomo(Japan🇯🇵)さん(@umomo319065)がシェアした投稿


日本では、沖縄以外では、パイナップルの生産などは一般的ではありませんが、絵やガラスで作られたパイナップルの置物などは見ているだけでも元気をもらえます。

海外や南の島などに行って、パイナップルが当たり前に生活の一部になっている地域で、パイナップルの開運グッズを見つけるのも楽しいですね。

パイナップルとはどんな食べ物?

スーパーでも売られている南国のフルーツ、パイナップルは現代では日本でも、一年中手にすることができる身近な果物になってきています。日本では沖縄県で、栽培されています。

熱帯アメリカが原産地のパイナップルは、今では、世界各地に広まっているフルーツです。本場の生産地では、パイナップルは、生でカットしてそのまま食べるのが一般的です。

また、本場の生産地では、パイナップルは、料理にもしばしば取り入れられ、使われています。デザートだけでなく、食事にも取り入れられているのはパイナップルがおいしいだけでなく、食事の味を引き立たせたり、食材をおいしく、健康的にしてくれるからです。

パイナップルの栄養と効能

パイナップルは美味しいだけでなく、栄養素も豊富に含んでいます。パイナップルにはビタミン C、ビタミン B 群が多く、鉄やマグネシウムなどのミネラルも豊富です。 パイナップルに含まれる主な栄養素を紹介します。

クエン酸

パイナップルにはクエン酸が含まれます。疲れたときに乳酸が溜まるのですが、クエン酸は、乳酸を分解して、新陳代謝を助ける働きがあるといわれています。

トレーニングや運動をしたときには取り入れたい食材です。夏バテで食欲不振の時はクエン酸も豊富なパイナップルを食べると、疲労回復の効果、夏バテに効果が期待できます。

また、食欲も出てきます。熱中症などが起こる暑い夏などには良いです。

ビタミンB1

パイナップルに含まれるビタミンB1も疲労回復に役に立ちます。疲れを残さずに次の日を迎えるのにはパイナップルは良い食材といえるでしょう。パイナップルにはビタミンCも含まれていますので、美肌、美容にも良いとされています。パイナップルはそばかすやシミが気になる方にもおすすめです。

食物繊維

パイナップルは食物繊維が豊富なので、便通をスムーズにしてくれます。消化不良、ガス、悪臭の大便、下痢などの消化器障害にパイナップルがよいとされています。

パイナップルにはタンパク質分解酵素であるプロメリンなどを豊富に含んでいます。パイナップルに含まれるタンパク質分解酵素プロメリンが、腸内の腐敗産物を分解するためであると言われています。

また、肉を柔らかくし、消化を助けてくれますので、肉を食べた後にパイナップルを食べると良いといわれています豊富な食物繊維があるため、腸をきれいにする働き、便通を良くするために、パイナップルはダイエットや美容面にも良いとされて、ダイエット、美容面に興味関心のある方に人気のフルーツになっています。

便通がスムーズでないと体調が良くなかったり、気分がよくなかったりしがちです。こんな方にはパイナップルはおススメの食材です。高級感のあるフルーツですが、パイナップルは健康に役に立つ栄養素を含んでいますので、適度に食生活に取り入れていくとよいです。

 パイナップルの効果をまとめると

パイナップルの効果をまとめると疲労回復 、美肌作り、美白、便秘の解消、老化防止 、腸内環境の調整などに効果が期待できます。パイナップルは、男性、女性、子供から年配の方まで広く活用できるフルーツだとわかります。

(※参考引用元:うめしん)

(※参考引用元:今月の一品紹介)

パイナップルを使ったお菓子、デザートの商品開発

パイナップルを使った商品開発も盛んです。パイナップルを素材として使うと、栄養面だけでなく明るい黄色に変わって、見た感じもおしゃれになります。お土産としてもデザインのきれいなおしゃれな感じのお菓子が加工され各種、開発されています。

パイナップルケーキ、パイナップルジュース、パイナップルクッキー パイナップル パウンドケーキパイナップルゼリー、パイナップルジュレ、パイナップル グミ 、パイナップルドライフルーツなどのお菓子、スイーツの商品開発がされています。


アルコールとしても、パイナップルチューハイ、パイナップルリキュールなども販売されています。

パイナップルが商品として開発されているのも人気があるからでもありますが、いろいろな食材と合わせてもなじみやすいからでもあります。自宅でも、いろいろ加工して楽しめますので、トライしてみてください。

パイナップルのおすすめ料理方法

パイナップルは酸味と甘みが絶妙なバランスですので、子供から年配の方までおいしく食べることのできるフルーツです。

こうしたおいしさを持つ、パイナップルはどんな料理やデザート、調理法がいいのでしょうか?せっかく栄養豊富なパイナップルを有効に、おいしく楽しくとりたいですね。

 さまざまな栄養と働きを持つパイナップルは調理法にも気を付けて取り入れるとよいのです。

パイナップルは肉を柔らかくし、美味しくする効果があるため、原産地や手に入れやすい地域では、パイナップルは、ナシゴレンや酢豚、南国風のチャーハン、肉料理などによく使われます。

「酢豚に入ってるパイナップルが邪魔。」と思っている方も、お肉とパイナップルの相性は、理にかなっているので、ぜひご一緒に食べるといいですよ。

パイナップルは、肉料理である鉄板ステーキ ハンバーグ バーベキューなどと一緒に調理すると栄養バランスから見ても良いのです。

それは、パイナップルがタンパク質分解酵素のブロメリンを持っているため、その働きによって、肉がやわらかくなり、おいしく食べられるからです。タンパク質分解酵素のブロメリンは、胃腸の調子を整えたんぱく質の消化を助けるとされています。

ただし、加熱は60度以下に抑えておく必要があります。

パイナップルは、肉料理とぴったり

パイナップルを肉と一緒に食べるためには、すりおろして付け合わせにしたり、ジュースにして肉の下味を付ける等で活用します。また、ステーキやハンバーグのソースを作るときに利用したり、市販のソースに入れて混ぜ、たれとして使用します。

パイナップルジュースは生で、無添加、ストレートジュースが販売されていますので、ソースを作るときに、そうしたパイナップルジュースを使うのもおすすめです。


酵素の働きを活用し、そのままにしておくためには、加熱は60度以下に抑えておくことが必要です。

パイナップルは最高のデザート

熟したパイナップルは、女性や子どもも大好きです。美肌効果、美容効果もあるため、女性にもうれしいフルーツです。

デザートとして食べても、栄養がたっぷり入り、おいしいデザートになります。パイナップルは、子供も大好きなので、パイナップルを使って、食後のデザートを手作りして、家族で食べるのも楽しいです。

パイナップルやマンゴーなどは、色もきれいでおしゃれになります。乗せ方ひとつでデザインもきれいなおやつ、お菓子になりますので、盛り付け方に工夫しましょう。ミキサーなどで使う場合にも混ぜるフルーツの種類を選ぶことでも色がきれいになります。

レシピも簡単

パイナップルは消化を助ける働きがありますので、食後のおやつ、デザートとして食べるのもよいでしょう。パイナップルは役に立つ栄養もふくまれていますので、甘いだけのおやつ、お菓子とは違います。

値段も高いものではありませんし、素材を選ぶにしても信頼できるお店を選ぶか、今はネットでどういう栽培の仕方をしているのかがわかりますから、安心できるお店、販売者、通販を選べばよいです。

もっとも簡単なデザートの作り方としては、新鮮なパイナップルを一口大にカットして、冷凍庫で凍らせます。冷やすだけです。

そして、つめたく冷えたらおいしく食べることができます。アイスクリームに混ぜて一緒に食べたり、ヨーグルトと一緒に凍らせて食べるなどもおすすめです。


牛乳と一緒にジューサーやミキサーで混ぜ冷やすと、シャーベット状になり、特に夏には、うれしいおいしさです。

子どもも女性も、男性にもおいしいデザートになります。胃腸に優しく、消化機能を助けてくれるパイナップルは生で食べてもおいしいし、少しだけ時間を取って工夫し、アレンジしてデザートとして食べるのもいいです。

肉料理の好きな方、トレーニングと肉を愛する方、美容や健康に興味のある方は、パイナップルを使ったデザートを取り入れてみてはいかがでしょうか?

しかし、パイナップルを丸ごと手に入れたとしてもカットするのが面倒かもしれません。冷凍パイナップルだと、無駄な皮や芯が取り除かれていますので便利です。そして無駄なゴミが出ないのも便利です。

こうしたことを考えると、冷凍パイナップルがおすすめです。1口大にカットされていますので、そのまま解凍して使えますし、解凍後は様々なデザート、料理に利用できて便利です。

簡単にできるパイナップル漬けるだけのお酒

パイナップルは大人にもグッド。パイナップルはお菓子に入れるだけでなく、アルコールとも合わせると、手軽で飲みやすさ抜群の飲み物になります。

パイナップルは肉とも相性がよく、お菓子にも使えますし、アルコールとも合います。パイナップルという素材をアルコールと組み合わせることで、パイナップルの持つビタミン C、ビタミン B 群、鉄、マグネシウムなどの栄養をとることができます。

パイナップルチューハイ、パイナップルリキュールなどの商品も市販されていますが、自分で作ってみるのもおすすめです。安いお酒が、パイナップルによって高級感のあるグルメなお酒になります。

レシピは簡単 パイナップルを漬込むだけ

普段飲んでいるウイスキーがパイナップルを入れておくだけで、夏らしいトロピカルな1杯になりますので、試してみてください。パイナップルを入れておくだけで、凄い飲みやすくなり、甘酸っぱいパイナップルのフレーバーが効いて、いつものお酒が南国風になるのです。

パイナップルを漬けるだけですので、レシピは簡単です。

用意するものはウイスキー、パイナップル、砂糖、漬込みボトルだけです。

あとは、冷暗所に保存して約1週間ほど寝かせるのみです。

角切りにしたパイナップルとウイスキーを漬込みボトルに入れます。砂糖は、甘さの調整に使います。パイナップルが完熟して甘ければ、砂糖の量を減らすことができますし、甘みは、自分で調整して自分の味覚に合った量を考えていれるとよいです。

酸っぱいパイナップルも漬込み酒なら、有効活用できます。パイナップルの熟し具合によって砂糖等の量を調整してください。

簡単なのに美味しい

夏には夏のトロピカルな味と香りが最高に美味しいです。

パイナップルのトロピカルな香りが華やかです。このパイナップルウイスキーはストレートやロックで飲むのはもちろん、水や炭酸で割っても旨いです。

実際に飲むと、口当たりもやわらかです。パイナップルウイスキーは夏ならではの楽しみ方ですし、真夏にぴったりのウイスキーの楽しみ方ともいえます。ほてった、熱い体を涼しく冷やしてくれる感じがします。

パイナップルウイスキーで大人のデザート

パイナップルウイスキーはかき氷のシロップとしてつかってみるのもいいです。かき氷にかけても黄色く変化したかき氷は見た目もおしゃれでさわやかです。

炭酸水をプラスしたら、ジュースのように飲めてしまいます。石垣島やハワイ海辺のリゾートホテルで高級カクテルを飲んでるかのようです。

また、パイナップルウイスキーをアイスと合わせたら、明るい黄色に変わって色もおしゃれになり、大人の味になります。舌にアイスを乗っけると、溶ける具合がたまりません。

パイナップルとほのかなアルコールが美味しくて食べ過ぎるかもです。普通のアイスもグルメアイスになってしまいます。

パイナップルはストレートジュースなども販売されていますので、焼酎割などにも使えます。
パイナップルストレートジュースはコチラ

パイナップルは、肉と合わせて効果的になりますが、お酒と合わせるとおしゃれ になります。女性には、パイナップルが肌にもよいので美肌ドリンクとなります。パイナップルのストレートジュースをお酒に入れると簡単に美容ドリンクになりますので、試してみてください。飲みすぎはだめですけどね。 

パイナップル料理 応用編

まだまだ応用できるパイナップルの使い方です。簡単な調理ではなく、もう少し本格的な料理にパイナップルを使ってみたい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

簡単なレシピでも楽しめるパイナップルですが、料理が得意な方には、もっと応用ができるのが、パイナップルです。パイナップルを使ったレアチーズケーキは甘みと酸味がグッド。

スムージーにすると、健康的になります。

パイナップルパウンドケーキは甘みも酸味も出ておいしくいただけます。パイナップルスパゲティ はちょっと変わった感じで、甘みのあるスパゲティになります。

パイナップル ピザも甘くてジューシー感がいい感じになります。パイナップルやマンゴーなどのほかのフルーツをそえて、パフェにしたり、小さく刻んで蒸しパンを作ることもできます。

牛乳と一緒にパイナップルをいれて、ゼラチンを使ったり、寒天にしたりして、冷蔵庫に入れておくと、日持ちのするデザートになります。 

シークヮーサーもおすすめ

パイナップルがいい食材だということはよくわかるのですが、他に注目すべき食材はないのでしょうか?沖縄県には、他府県にない特徴をもつ在来柑橘類が多 く残っています。

今でも栽培されているのですが、その代表がシークヮーサーです。カンキツ類の機能性成分の研究や疫学的な 研究が多くなされたのですが、その結果、新 たな発ガン抑制成分としてカンキツ類由来のポリメトキシフラボ ン(PMF)の一つであるノビレチンが見いださ れました。

シークヮーサーに多く含まれること が明らかになっています。ノビレチンの生理的機能性については、抗炎症作用や認 知症予防等、多くの研究がなされて います。

(※引用元:シークヮーサー(Citrus depressa Hayata) ~機能性と香り)

人生100年時代のフルーツ シークヮーサー

人生100年時代といわれる時代になり、働き方改革、教育改革、生き方改革が必要だとされています。今までと異なり、ライフプランを練り直さなくてはなりませんし、今までの働き方から、その年代ごとに働き方、価値観、交流する知人や友人の変化など多くのライフシフトが起こってきます。

どう生きるのかどう働くのかというライフデザイン能力も個人レベルで問われることになります。

長寿社会は人生設計が複雑になり、 問題点も生まれてきます。シニアライフの重要なカギを握る一つがヘルスケアの問題です。これは、若者には関係ないという話ではありません。

健康は一生の積み重ねです。美容に興味のある女性の方も100年生きるのなら、その年齢に合った美しさを保ちたいですよね。ライフスタイルに今までとは違ったイノベーションが必要になるということなのです。

こうした、人生100年時代 のヒントになるのが、沖縄県です。沖縄では長寿村という地域があり、その代表となるのが、大宜味村という村なのです。その健康のヒミツを探りたいですね。 

那覇から北に約90キロのところにある大宜味村は、「長寿の里」「シークヮーサーの里」という呼び方をされています。

島野菜を使った伝統的な食文化を受け継ぎ、元気な高齢者の割合が高いことから「長寿の村」と呼ばれています。沖縄県内の生産シェア70%を占めるシークヮーサーが村の特産品です。

長寿健康のヒミツの一つがシークヮーサーにあるのではないかといわれています。


長寿健康に興味関心を抱いているのは、お年寄りだけと思うかもしれません。しかし、ライフイノベーションやライフシフトといわれる時代に、長寿健康に興味関心があるのは、中高年、お年寄りだけではありません。

勉強熱心なビジネスマンの方にも長寿健康に関心のある方は多くいます。

トレーニング好きの方には、トレーニングをして、食事は肉、野菜、そして肉と相性のいいパイナップルを摂るといいのです。そして、それに加えて、シークヮーサーも食生活に取り入れるのもおすすめです。

プレゼントとして、贈るのでしたらおいしいお菓子、デザートという選択肢だけでなく、人生100年時代に役に立つようなプレゼントというのはいかがでしょうか?もちろん、健康法や健康医療に興味を持っているような高齢者の方に送っても喜ばれることでしょう。
シークワーサージュースはコチラ

贈り物、贈答品としてフルーツの逸品

贈り物、贈答品にこれらのパイナップル、シークヮーサーのフルーツや生ジュースはいかがでしょうか? 健康志向の方にもフルーツならぴったりです。

フルーツ、果物という選択肢は誰に送るのか相手を考えてみても、目上の方にも、親しい友人、知人 年配の方にも幅広い年齢層にもおすすめです。

フルーツ、果物 が人気なのは、高級感があり、人間が考えて作ったお菓子、デザートよりも、自然の栄養、香り、甘さが豊富なせいでしょう。

瓶詰めジュースでしたら、鮮度が長持ちします。もちろん、開封後は早めに使い切るようにしましょう。パイナップル、シークヮーサーは夏からの手紙ともいうようなそんな気持ちがします。

ふくよかな香りが閉じ込められたままですからうれしい贈り物、贈答品になります。

無添加ジュース

ボトルに入ったワイン、コーヒーボトルに入ったコーヒーには高級感を感じる方もいらっしゃるでしょう。ボトルに入ったパイナップル、シークヮーサーなどのジュースならどうでしょうか?
フルーツジュースはコチラ

おしゃれで高級感のあるプレゼントになります。果物のジュースといっても市販されているものは生ジュースではなく、加工されていますので、本来の味ではないものが多いのです。

自然が作り上げた本来のパイナップル、シークヮーサーなどの味は絶品です。加工などの処理をしていないものが最高の味なのです。

プレゼントや贈答品を送るときにランキングに頼ることをお勧めしない理由

贈答品やお中元、お歳暮、プレゼントの選び方で困ってしまってネットでランキングや売れ筋商品を検索して相手に贈ると、似たようなものばかりを相手が受け取ってしまう可能性があるのです。

ご自身でも、同じようなプレゼントを毎年受けとってしまったという経験をお持ちではないでしょうか?だからといってこの商品が人気がないなどということではありません。人気があるために、同じようなものを送ってしまっているのです。

贈られて困るものは案外、案外こうした人気ランキングの上位にあるような商品です。似たような商品が選ばれがちだからです。だからといって受け取った方から、拒否されるわけではありませんが。

同じようなものが来て、困った経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?贈り物あるあるですね。毎年同じような商品がランキング上位に並びますからね。フルーツはオシャレ感がありますから。

何送るか迷ったら、フルーツという選択肢を考えてみるのおススメです。

お歳暮の人気フルーツというと、ミカン、リンゴ、干し柿などが定番です。ももやサクランボなどもお中元に贈る方も多いです。

パイナップル、マンゴーなどのフルーツは南国の島、 夏からの手紙といった趣でまた、格別な楽しさも添えることができます。

やえやまファームとは

石垣島の自然と共生するオーガニックファーム
やえやまファーム


やえやまファームは石垣島で自然と共存する付加価値型新生農業を行っています。

やえやまファームは石垣島という南の島ならではの恵みと美味しさを届けています。日本唯一の有機JAS認定パイナップル農場では有機パイナップルを、牧場では、南ぬ豚<ぱいぬぶた>:アグー豚F1種」も育てています。

南ぬ豚<ぱいぬぶた>はパイナップルを食べて育った他にはない希少なオリジナルブランド豚です。「青果・精肉・加工品の各種商品を生産し、豊富な品揃えで、150アイテム以上もあります。

やえやまファームの取り組み 資源循環型農業

農産物を生産する際に、有機資源を循環させながら農業や畜産を行うという仕組みが今注目されています。こうした農業や畜産は、持続的で、理想的な農業体系といえます。

野菜や米などの農産物を収穫した後の果物くず、野菜くずやわらが家畜の飼料となり、その家畜のふんから堆肥が作られます。そして、その堆肥で農産物が育つという流れです。

これは、栽培をするときには、土を重視するという本来の自然な農業のあり方ですが、化学肥料や農薬はこの連鎖を断ち切ってきました。化学肥料を使うと、この循環が途切れ、やせ細ったと土地になってしまうのです。

地力を維持するためには有機資源を循環させながら農業や畜産を行うという仕組み必要なのです。

作物の品質向上には地力を高めることが大事なのだという考えは今ではすこしずつですが、支持されて取り組まれてきています。

パイナップル産地である石垣島では、パイナップルを栽培して生産、商品化する段階で発生する副産物を活用しています。栽培する土を重視するこの取り組みは、資源循環型農業といえるものです。

パイナップルからジュースを製造する際には、パイナップルの収穫残さや絞りかす、製品化過程で発生するさまざまな副産物が発生します。一方、石垣島では、肉用豚の飼育も行われており、豚のふん堆肥が、パイナップル畑などの肥料として用いられています。

やえやまファーム安定品質の証明

有機JAS認定です。有機JASマークを貼るためには有機JAS規格で定められた基準満たしておく必要があります。

有機JAS認定とは「JAS法に基づき、「有機JAS規格」に適合した生産が行われ ていることを第三者機関が検査し、認証された事業者に「有機JASマーク」の使用を認める制度。」です。

この基準を満たしていることで、やえやまファームの農産物が品質が安定していることの証明になります。

(※参考:有機JAS制度について)

やえやまファームの通販をお勧めする理由

パイナップルなどのフルーツを送るという選択肢で、一番大事だったのはどこで買う、どこで買ってお届けするのかということでした。今では、それに加えて、どの産地なのかということも問われてきています。

百貨店のバイヤーさんがその目利きで選んだということも大事な指標かもしれません。ですが、今では、通販という形で、その産地から届けられるものが増えてきています。

そして、インターネットの発達により、その産地の様子まで調べることができるようになってきました。

すると、その産地がどのような取り組みで作った商品なのかがわかりますし、そうした要素が購入者にとって大事になってきています。

以前は、百貨店、デパートから届けられると上質な商品であることが保証されていましたから、百貨店、デパートから届けられるのは、パイナップルなどのフルーツのおいしさにプラスしてうれしかったものです。

消費者は百貨店というバイヤーさんの目利きに頼り、信頼をしていたのです。ですが、今どきは通販という方法があります。産地直送の産地から直接届けられるフルーツはまた、格別なものです。

買うなら、いただくなら、贈答品として受けるのでしたら、産地のにおいや香りまでぎっしりと詰まったこうした商品が喜ばれのです。東京などの都市の場合は特に、地方の特産物であるこうしたパイナップルなどのフルーツは、喜ばれます。

以前の定番だっと、百貨店、デパートからパイナップルなどのフルーツを送るという方法も今でも悪くはありません。

しかし、贈られた方が、その商品が、どこで、どのような取り組みのもとに作られているのかをネットで検索できる時代には、その地元の取り組みがしっかりとした仕組みの下に生産がなされていることがわかるのでしたら、商品の嬉しさに加えて、本当にいい商品を選んでくれたのだなと考えてくれることでしょう。
石垣島・沖縄の食材を使ったジュースやお肉をお届け【やえやまファーム】

南の島の肉、ハンバーグの魅力

パイナップルなどのフルーツの魅力は分かった。でも普段筋トレしているので、肉も食べたいと考える方も多いでしょう。いつもと違う肉質のハンバーグを食べるというのはいかがでしょう。

そうしたときに、ぜひ、おすすめなのが、南ぬ豚(ぱいぬぶた)の肉です。健康体力を、つけるのには良質なタンパク質である肉を食べたほうが良いです。でも、いつも同じ肉ばかりだと、飽きてしまうことがあります。

うまい肉、良質な肉を食べて、もちろん野菜も添えて、食べて運動をしましょう。

このハンバーグを作っている生産地は、東京、大阪をはじめとして、大都市、地方都市に住んでいる方には、魅力的な石垣島です。そして肉そのものも、おいしいのですが、評価の高いハンバーグやウインナーも食生活に取り入れてみてください。

メガ盛りしたくなるほど絶品のハンバーグ

沖縄・石垣島にあるやえやまファームで育てる南ぬ豚(ぱいぬぶた)100%のハンバーグ。

南ぬ豚(ぱいぬぶた)は、石垣島のパイナップルを食べて育ったアグー豚です。



しっとりとした甘みと旨み、やわらかい肉質で、ヘルシーな脂身が特徴です。甘みの強い脂が特徴な南ぬ豚(ぱいぬぶた)。この、南ぬ豚(ぱいぬぶた)のミンチから作られるハンバーグはやわらかな甘みが口いっぱいに広がります。

他で販売されているこれまでのハンバーグとは一味違います。

肉厚ハンバーグなので、味はもちろん、食べごたえもありますので、子供から大人、年配の方まで幅広い世代に喜んでいただけます。効率よりも、その美味しさを追求して、1つ1つ手作業でハンバーグを作っています。

自分の楽しみとして、筋トレ、トレーニングの効果を上げるために、こうした肉を味わうのはもちろん、知人、仲間、親せき、家族が集まるときに、また、贈答品、ギフト、プレゼントとしてもぴったりです。 特徴は

南ぬ豚(ぱいぬぶた)100パーセント使用しています。

防腐剤・発色剤は使用していません。

化学調味料や植物性蛋白のような増量剤は一切使っていないので安心できます。

職人が一つ一つ手作業で作り上げています。

一つ一つ真空包装ですから新鮮。作りたてのハンバーグの味を味わえます。

男子ごはんとして、トレーニング好きのマッチョには、メガ盛り、大食い、デカ盛り願望がある方が多いのですが、2つ食べてもしつこさがないので食べやすいほどです。

トレーニングで体力が充実して、筋肉がつき、意欲が充実するとたくさん食べたくなりますが、メガ盛り、大食い、デカ盛りは体調と体力を考えてしましょうね。


プロの味のハンバーグ

プロの味という言葉があるのですが、農作物と畜産のプロという点ともう一つは調理工程がプロだという2つの意味で、このハンバーグはプロの味なのです。ダブルでプロの味なのです。

ハンバーグは、ハンバーグにとって重要な素材である肉が、あまり良いものでなくとも、化学調味料や植物性蛋白のような増量剤、調理師の技術でごまかすことができます。味のごまかし方がプロ級であっても、うれしくありませんよね。

現実には、こうしたハンバーグがレストランで販売されていることも少なくありません。

現代の食を考えるうえで、素材が自然に育っているということは贅沢です。本来はこうした肉を使ったハンバーグが販売されていく必要があるのですが、儲け主義のために、ハンバーグのつなぎや調味料を工夫して、おいしそうに見せかけているハンバーグがプロの味として販売されているのは残念です。

中には、中身が何なのか分からないようなハンバーグも販売されていることもあります。石垣島のこのハンバーグは食材がプロ級であること。ハンバーグを作る技術作り方がプロ級であるという点で、本当にプロの味なのです。

コスパよく最高のハンバーグを食べる

腕の良い調理人が、独立してお店を構えることがあります。そうした調理人は、食材選びにも熱心ですから、良い食材を探そうとします。

近くに農家や肉を販売している生産者らがいればよいのですが、必ずしもそういうわけではありません。調理人も遠くの生産者から買い付けるために中間のコストが発生してしまいます。

ハンバーグの美味しいお店として雑誌などで有名なレストランもあるのですが、そうしたお店も食材を取り寄せたり、農家から購入するための中間のコストが発生しています。

やえやまファームは、栽培、生産から、商品化まで、一貫して行っていますので、無駄なコストが省かれています。通販のお取り寄せは、人件費、店舗運営費用などのコストを抑える形になりますので、コスパよく良質のハンバーグを食べることができるのです。


デリバリーや出前でハンバーグを食べている方におすすめ

ハンバーグ はデリバリーや出前などして、ディナー、夕飯、ランチなどで気軽に食べることのできる、なじみのある食べ物です。

やえやまファームのハンバーグ作りは、原材料を良質なものにするために循環型農業で土を作り、その土で栽培します。そして、育てる時間も含めて考えると、大変な時間がかかっているものなのです。

安い余った肉をつなぎ合わせて作れば、ハンバーグなんて簡単に作れそうです。ですが、農業、畜産という食材生産の時間からこのハンバーグ作りは始まっているということを考えると、大変な労力と時間がかかっているのです。

こうした取り組みを行っているやえやまファームの肉は製品化へのプロセスがきちんと整えられているということがお分かりになることでしょう。

多くのハンバーグレストランが考えているのは、この肉を使うとコストが高くつくので、別の仕入れの安い肉を使用しようなどと考えてしまうことです。

そうすると食材の管理というものがおかしくなって、どこで生産された肉なのかわからず、薬漬けの安い外国産の肉を使用してしまうことがあります。

石垣島のハンバーグ作りは肉という食材はどのようなものであるべきか、製品化のプロセスまできちんとした設計のもとに作られているのです。ブレのないハンバーグ作りといっても過言ではないでしょう。

ハンバーグの美味しいお店として雑誌などで紹介されている有名店もあるのですが、そうした有名店でも豚肉の生産から考えているところは稀です。

デリバリーや出前などして、ディナー、夕飯、ランチなどでハンバーグを配達してもらって食べている方でしたら、通販もデリバリーや出前と同じようなものですから食べてみて比べてみてください。

ニンジンやブロッコリー、いんげん豆といっしょにハンバーグを

おすすめの食べ方としては、肉と野菜を合わせることが大事です。ハンバーグと野菜を合わせて取ることをぜひ考えてほしいのです。 ニンジンやブロッコリー、いんげん豆などを柔らかく調理して付け合わせにすると、野菜の栄養とハンバーグのたんぱく質がとれて健康に役に立ちます。

このページをご覧になっている方は、トレーニングを行っている方も多いですので、肉と野菜という原則から外れないように食べるのがおすすめです。

野菜は、栄養だけでなく、盛り付けがきれいにもなりますので、見た目も重視して、満足感のある食事にしましょう。また、野菜サラダにパイナップルを乗せるのも手軽にできて肉やハンバーグとの相乗効果が見込めます。盛り付けにはぜひ工夫をしましょう。

ハンバーグや肉を食べるときに、南国の味やいつもとは違った味を楽しみたいときには、パイナップルを添えるか、いつものソースにパイナップルの生ジュースや冷凍パイナップルを解凍してミキサーで細かくしたものを入れると南国風ソースが手軽にできて、おいしくなります。

肉が好きな方には、パイナップルは相性がいいいフルーツですから、ぜひ活用してみてください。

(パイナップルと肉は相性がいいです。肉の赤、パイナップルの黄色、野菜の縁

。色どりもきれいで、食欲そそりますね。)

この投稿をInstagramで見る

Mineko Koyamaさん(@cinemanma.mineko)がシェアした投稿

お弁当にも、時間をかけずに、本格的なプロの味のハンバーグが。

夜忙しいときや朝、急いでお弁当を作らなくてはいけないときにも、このハンバーグが役に立ちます。良質なハンバーグですので、ゆっくり時間を取ってその食感を味わっていただくのがベストなのですが、忙しくて、時間がないとき、料理する時間が取れないときにも重宝します。

基本的には、温めるだけなので、簡単に、手作りのプロの味が楽しめます。もちろん、ハンバーグが大好きな子供の弁当に入れるなどにも使えますので、忙しいときにはぜひ使ってみてください。

防腐剤・発色剤使用していませんし、化学調味料や植物性蛋白のような増量剤は一切使っていないですので、子供にも安心できます。一つ一つ真空包装ですから新鮮さが保たれています。


晩御飯で、余裕があるときやいつもの味付けを変えてみたいというときには、パイナップルの生ジュース、または、冷凍パイナップルを解凍して、ミキサーにかけて、ソースに加えるというのがおすすめです。

こうすると南国風のハンバーグになりますし、肉とパイナップルは相性がいいので、おすすめの食べ方です。

やえやまファームがすごいわけ

通販サイトで、パイナップルなどのフルーツが人気ですし、南ぬ豚(ぱいぬぶた)100パーセントのハンバーグも好評です。どうしてそんなに人気があるのか?そのヒミツは、やえやまファームが行っている取り組みにあります。ビジネスや商売、農業関係者はやえやまファームの事業モデルを参考にしてみてください。

①有機農法パイナップルの信頼性

有機JAS認定された農産物を作っています。有機JAS規格で定められた基準満たしていますので、やえやまファームのパイナップルなどの農産物の品質が安定していることの証明になります。よりよい農産物、健康的な農産物を栽培し、作ろうとしている農園はこうした基準の作物を作ることに意欲的です。

②循環型農業によるパイナップルや肉の生産

有機資源を循環させながら農業や畜産を行うという仕組みが循環型農業です。農産物を栽培し、生産する際に、こうした仕組みで栽培、生産を行うことで、理想的で、持続的な農業体系が、可能になります。

これは、土を基本とした自然な農業のあり方ですし、有機資源を循環させながら農業や畜産を行うと地力を維持することができ、安心でおいしい農作物が栽培し、育てることができることになります。

やえやまファームのパイナップル、ハンバーグなどの農産物、畜産物がこうした土づくりを大事にした循環型農業で作られていることは信頼性を高めていることになります。

③商品化

商品化で大事なことは、人にやさしい、環境に優しい商品を作っていることに加えて、お客さんの満足感を感じる商品を作っているということです。

マツコ・デラックスにも取り上げられたハンバーグは手軽なのに、肉の味をおいしく引き出して高い評価を受けています。

冷凍パイナップルは、何度も注文しなくても済みますし、無駄なゴミも出ません。通販でのお取り寄せで評価が高くリピーターがたくさん出ています。

商品はおいしくて、手間が省けて、使いやすく、軽量化されている必要があります。お客さんのニーズに応え、手間を省いたり、この値段でこの品質という商品を提供することで人気になるのですが、そうした取り組みが、ハンバーグやパイナップルなどのフルーツの商品に現れています。

④通販、デリバリー、出前社会への対応

お取り寄せができる。つまり、通販、デリバリー、出前社会への対応ができているということです。通販を活用したことで、外商化できます。

石垣島、沖縄県以外の地域に、ハンバーグやパイナップルなどのフルーツの商品などの発送することができます。東京、大阪、仙台、札幌、ほかの地域の方も、石垣島や沖縄とは離れていて、めったに行く機会がないという方まで、沖縄の石垣島の商品を届けることができます。

通販は無店舗でよいわけですから、コストを削減できます。どこからでもお取り寄せができるという通販のメリットを使わない手はありません。商品

パイナップルという南国の食べ物を寒い地域の方もお取り寄せができます。

通販なのでレスポンス性が高いです。欲しいと思ったら、すぐに購入できるということが購入する側にとってもとってもうれしいことですし、販売者さんにとってもすぐに買ってもらえるのはいいことです。  

⑤コストカット 手間カット 重量カット

食品を扱う形態としては、全国チェーンのレストランなどが思い浮かびますが、店舗展開を行うと店舗代や人件費が発生します。

外食というニーズはありますので、時代の潮流に乗ると、うまくいきますが、コストがかかってしまったり、時代の流れが、違ってくると、レストランが今まで通り繁盛するかというとわかりません。

の点通販を使っている会社は、店舗を構えるというリスク、店舗代、人件費、などをカットしたままで、ビジネスができます。

そして、遠くまで商品を届けることができます。お客さんはお金を支払います。そうしたときに、100円当たりの食の楽しみ、1000円支払った時の食の楽しみを最大限提供できるか?お客さんが無駄な作業を省き、効率よく食べることができるのか?ということが大事になります。

食べるときには面倒な手作業をしたくありません。例えばパイナップルを食べるときに、皮を省いたり、芯を外したりしたくありません。お取り寄せだって毎回注文を出すのは面倒です。

重い買い物なんてしたくありませんし、食べた後のごみを捨てるのだって重くて量がかさばると面倒です。

そんなニーズに応えるのが冷凍パイナップルです。冷凍パイナップルだとこうした面倒な手作業が省けます。冷凍庫に保存して解凍さえすればいい簡単さです。

便利で、おいしい冷凍パイナップルはコチラ

パイナップルなどの生ジュースだと、1本あたりは重いと思うかもしれませんが、絞ったパイナップルのエキスですから、生ごみを出しませんし、パイナップルをお酒や、お菓子、スイーツ、ソースに合わせてハンバーグや肉を食べるときには、便利です。

⑥観光、外招効果

商品の質がよく、地元の環境に根差し、パイナップルなどのフルーツで、有機農法や循環型農業という好ましい業態を行って、商品化にも成功し、情報発信がうまくいくと、外招化が起こります。

沖縄や沖縄県以外の地域、東京、大阪、仙台、札幌、他の地域の方を招くことになります。つまり観光としてお客さんが集まってきます。

石垣島は女子旅としても魅力がありますし、パイナップルなどのフルーツ好きの女子にも興味を持ってもらえます。パイナップル畑の中の道をひたすら歩きたいという願望を持っている女子もいるかもしれません。

石垣島のソウルフードや食べ物にも興味を持ってもらえます。お土産、名産に加え地域のアクティビティ、観光などにも興味を持ってもらえます。そうすると、人は、観光として行くことを考え始めます。

「直行便はどこから出ているのか?」「アクセスは良いのか?」「見どころはどこだろうか?」「パイナップルやマンゴーなどのフルーツはどのように栽培されているのか?」「おいしいお肉はどこで食べたら格安でおいしいのか?」「おすすめツアーは?」と考え、

そして実際に「あ、そうだ。石垣島へ行こう。」と言って観光客として石垣島に来てもらえるという流れになります。

⑦情報発信

農業で、循環型農業を行い、良い土を作り、栽培している。他に負けない良質な農産物を作っていると誇りに思っている生産者さん方も少なからずいらっしゃいます。

しかし、問題なのは、良いものを作っておけば自然に売れると信じる傾向があることです。良いものを作っただけでは売れませんし、理解されません。情報発信も効果的に行う必要があるのです。

やえやまファームは、情報発信もインターネット上で効果的に行っています。その結果が、パイナップルなどのフルーツが口コミを呼び、リピーターが出て、ハンバーグは「マツコの知らない世界」などの番組で紹介されるという流れになっています。


「マツコの知らない世界」でハンバーグが紹介されただけではありません。ほかの商品もメディアで多数紹介されています。

⑧美しさ

最近のビジネスでは、美意識ということが言われています。美意識を育てるのには、食育からです。彩りの良い食品や料理は人間の感性を育てます。最近は、カップ麺に加えて機能的な粉末が販売されています。

しかし、食事は機能的な粉末に水を混ぜるだけのもので摂り、あとは美術館に行けば美的感性は育つというわけにはいきません。色どりの良いパイナップルマンゴーなどのフルーツは五感も刺激します。

商品の信頼性は当たり前のことです。しかし、商品の信頼性だけではこれからのビジネスはうまくいきません。安くても不快に感じるようなものはもちろんよくありません。

楽しい、楽しく感じる、美しいと感じるような商品を提供することが大事です。やえやまファームの商品には、自然なフルーツの色や味を生かした楽しい、きれいな、おいしい商品がたくさんあります。

石垣島と聞くと南の島の雰囲気で、とても楽しそうですが、実際には台風も直撃するなど大変なことも多いのです。でも、その中でも、南の島の楽しさ、楽しみを提供してきたので、今は観光などで石垣島に行く方が増えてきています。

価値を少しずつ高める努力を、石垣島、やえやまファームの方がしてきたことがこうした結果になってきています。観光化やインターネット時代という時代の変化にも対応してきたことでこうした結果が出てきているのです。

高級ブランド品を買う楽しみは、贅沢な楽しみの一つといえますが観光やお取り寄せというのも、日常を少し離れた楽しみです。商品にも、美しさや日常を離れた贅沢な楽しみという要素のあるものを提供できていることが成功をもたらしています。

 ⑨統合。すべてを実現している

やえやまファームがスゴイのはこれらの①~⑧つの要素をすべて実現しているということにあります。このうちのいくつかを、あるいは一つだけ実現している会社、組織、商品はあります。

例えば健康食品では、外国から安い素材を輸入して組み合わせて、通販で販売するということはよくやっています。通販で販売していますので、コストカットができています。

ですが、外国の植物性素材の場合①有機農法②循環型農業かどうかはわかりませんし、⑥観光、外招効果、つまり、ほかの地域に住む方が、通販の健康食品が売れているからといって観光をしに、その会社の地域に来て観光するかというとそんなことはありません。

農業をされている方、組織では、やえやまファームがパイナップル生産などでやっているように①有機農法②循環型農業に取り組んでいるケースも増えてきています。

しかし、いい農作物や肉などを生産したからといって、お客さんが口コミで来るというわけにはいきません。⑦情報発信を行わないと、知る人が増えないので、パイナップルなどのフルーツや農作物も肉も売れたりはしないのです。

生産者は、こんなに良いものを作っているのだから、消費者は必ず買うはずというメンタリティーを持っているケースが多いのですが、それではうまくいきません。

ハンバーグ、パイナップルなどのフルーツを販売するとしても、良い商品を作ったからといっても、インターネットでの⑦情報発信を行っていなければ、売れることはありません。

すべてのピースを完璧にはめる必要があるのです。肉やハンバーグ、パイナップルなどのフルーツを販売するのだとしても、様々な要素の相互作用を統合しなくてはならないのです。

こうしたことを考えると、やえやまファームは農業関係者の参考になるモデルを持っていることがわかります。

スゴイやえやまファームの公式サイトはコチラ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする